産業用途

ChargePoint®スプリットバルブ技術は、作業者の保護、品質、そして工程の安全性が最大の懸念事項となるような最も厳しい製造環境において、幅広くご利用いただけます。

製薬

当社は、ブランド医薬品およびジェネリック医薬品メーカーや委託製造業者との過去20年にわたる事業経験から、APIや固体製剤などの薬品成分のハンドリングにおいて、製品の品質を保証し作業者を保護するという目的を達成しています。

バイオ医薬品

ChargePoint® の特許であるスプリットバルブ技術を使い、無菌製剤プロセスやAPIの滅菌製造において、微小コンポーネントや粉体を無菌状態で処理する場合の滅菌保証が向上します。

化学産業

ChargePoint® スプリットバルブを使えば、特殊成分やベース、ファインケミカルなどの生産やハンドリングで原薬粉末を移送する場合に、メーカーがダストコントロールの厳格な安全要件を満足すことができます。