製薬

Tablets1
当社は、ブランド医薬品およびジェネリック医薬品メーカーや委託製造業者との過去20年にわたる事業経験から、APIや固体製剤などの薬品成分のハンドリングにおいて、製品の品質を保証し作業者を保護するという目的を達成しています。

ChargePoint®のコンテインメントバルブは、細胞毒性成分や抗生物質、ホルモン療法に使用する薬剤をGMP対応プロセスで製造する場合に生じる粉粒体や半固体成分を、実証済みの方法で移送することができ、幅広い材料の安全なハンドリングが保証されています。

 

  • 高薬理活性医薬品(HPAPI)
  • 先導化合物(シード)
  • 中間製品
  • 錠剤
  • カプセル

·         高薬理活性医薬品(HPAPI

ChargePoint PharmaSafe® コンテインメントバルブ

API製造プロセスにおいて、バッチ移送の高度封じ込め性能に対する業界水準を満たす当社製品は、空中の浮遊汚染物質に対する高度な保護が可能です。

さらに詳しく知る    

ChargePoint®バルブ技術は、全てのAPI製造工程およびハンドリングプロセスにおいて、バリデーションされた機能を提供します。

  • ディスペンシング
  • 容器への投入
  • ろ過・乾燥
  • 篩過
  • 製粉
  • サンプリング

 

重要な要件に適合

ChargePoint®バルブと各種オプションや付属品を使って、目標とする重要な封じ込め性能や、その他の主要プロセスの要件を満たすことができます。

  • ナノグラムレベルの高度な封じ込め対策
  • 手動で、または完全自動化された操作
  • ウォッシュ・インプレイス(WIP)、クリーニング・インプレイス(CIP)
  • 窒素パージ
  • インラインサンプリング

プロセス間の移送を安全に行うための、高性能封じ込めインターフェース

ChargePoint のバルブ技術は、API、処方薬剤、錠剤やカプセルのハンドリングにおいて、高度の封じ込めとダストフリー下での作業を保証するだけでなく、移送速度や移送量も最適化します。

  • ディスペンシング
  • 造粒
  • 乾燥
  • 調合
  • 製粉
  • 篩過
  • サンプリング
  • 圧縮
  • 充填
  • コーティング
  • 包装

 

感染などの危険のない、安全なハンドリング

ChargePointのソリューションは、製薬業界での製剤プロセスで幅広く活用され、他の主な要件を脅かすことなく、封じ込め性能を発揮します。

  • ナノグラムレベルの高度な封じ込め対策
  • WIP (ウォッシュ・インプレイス)
  • リモートステーション内のIBCの洗浄
  • IBCやホイストシステムとの一体化が容易
  • IBC間の直接移送
  • 迅速で流動性の高い移送
  • 壊れやすい錠剤を丁寧にハンドリング
  • インラインサンプリング

Arrow Web 01  業界規制に確実に準拠しています。

Arrow Web 01  スタッフの安全を保証し、環境汚染を減らした高薬理活性医薬品(HPAPI)の処理が行えます。

Arrow Web 01  汚染のリスクを低減します。GMP指針や製造品質要件を満たしています。

Arrow Web 01  流動性が悪く高価な製品の移送量を最大限にできます。

Arrow Web 01  高価な2次バリヤーによる封じ込め装置や面倒なPPEを排除し、製造プロセスを簡略化して保護マスクなしでも行えます。

Pharmasafe Key ValveChargePoint PharmaSafe®

高薬理活性医薬品やその他の処方成分の安全なハンドリングと、バリデーションされた封じ込め性能によって、作業者を高レベルで保護します。

さらに詳しく知る

 

Chargebottle B

ChargeBottle®

丈夫で小型の硬質コンテナは、様々なプロセス要件に幅広く対応します。

さらに詳しく知る

 

 

Chargebag1ChargeBag®

費用対効果に優れたChargeBagを使えば、粉体や微小なプロセスコンポーネントのプロセス間移送が、今までになく容易に、無菌で封じ込めた状態で行えます。

さらに詳しく知る