ハンドリングとドッキング

お客様の材料取り扱い上の要件に合わせて、手動で、補助付きで、または自動的に引き上げたりドッキングするシステムを組み入れることができ、プロセス用機器とChargePoint®バルブの位置を正確に再現できるようになっています。

補償装置

プロセス用機器をドッキング時の外力から守ります。

PowerDock

再現性の髙い自動ドッキング

振動機能付きカラー

硬質のChargeBottle®コンテナからの粉体を容易に吐出

ボトルハンドルクランプ

ChargeBottle®コンテナを容易に手でハンドリング