補償装置

Compensator1
Compensator1
Compensator3

プロセス用機器をドッキング時の外力から守ります。

  • アクティブユニットとプロセス用機械の間に衝撃吸収デバイスが直接取り付けられています。
  • 安全で再現性の髙いドッキングが可能です。
  • 特定された配列のずれを調整できます。
資料請求
*電子メールで製品や会社のアップデートを受け取るようにしてください

補償装置は特に、ドッキングプロセス中に発生する外力を調整し、吸収するように、特別に設計されています。パッシブがアクティブに、コラム型ホイストなどの機械的なハンドリング機器を使って接続されている場合、アクティブに加わる外力によって、バルブが接続されている機器や機械が破損することがあります。

 

移送される製品は、補償装置の中央のEPDMスリーブに封じ込められ、一連のスプリングによってアクティブのバランスが整えられ、正しくドッキングできるようになっています。

サイズ(バルブサイズ互換性)
製品接触面の素材                                                         
アクティブへの接続
プロセスへの接続

DN100 (4”) から DN300 (12”)
316L および EPDM
アクティブまたはトライクラン プに直接接続
トライクランプ