PowerDock

Raiselower System Power Dock System

再現性の髙い自動ドッキング

  • 正確なドッキングを再現します。
  • プロセスやコンテナの位置のずれを調整可能。
  • 完全自動化されています。
資料請求
*電子メールで製品や会社のアップデートを受け取るようにしてください

生産規模、アクセスまたは作業場の分類(例:危険場所)が原因で手動のハンドリングが許されない場合は、PowerDock™システムをChargePoint®バルブに組み込み、完全に自動化されたドッキングのソリューションが可能です。

 

PowerDock™ は、アクティブユニットがパッシブユニットにドッキングする際に、自動的にアクティブの上昇や下降を行います。このシステムはまた、プロセス用機器の位置のずれを修正し、正確なドッキングを再現します。

 

PowerDock™ はプロセス用機器とアクティブユニットの間に直接取り付けられています。独特のベアリングの配置によって、アクティブユニットとパッシブユニットがドッキングする時の横方向の位置のずれが修正されます。柔軟性のあるEPDMコネクタが、封じ込めた状態を維持しながらアクティブユニットの垂直方向の動きを補償します。アクティブがパッシブから切り離されると、一体化されたガイドピンとスリーブによって、アクティブが中央の固定された位置に確実に戻るようになっています。

サイズ(バルブサイズ互換性)     
製品接触面の素材
アクティブへの接続
プロセスへの接続
センサ
シリンダ

DN100 (4”) から DN300 (12”)
316L および EPDM
アクティブまたはトライクランプに直接接続
トライクランプまたはプロセス固有の方法
空気圧または電気的近接センサ
空気圧