ChargeBottle® M

Bottle Selection
Bottle Selection
Chargebottle M

丈夫な金属製の粉体移送用コンテナ

丈夫なコンテナは、様々なプロセス要件に幅広く対応します。

  • 製品の流動性と移送量の最大化
  • 高品質の製品接触面仕上げ
  • 316L またはアロイ 22
  • 耐圧型、耐真空型ではありません。
資料請求
*電子メールで製品や会社のアップデートを受け取るようにしてください

利点

 

製品の流動性と移送量を最大化します。

Arrow Web 01  最適化された円錐形が特徴で、優れた流動性を実現します。

Arrow Web 01  フローが難しい粉体用に、バイブレーションデバイスが利用できます。

 

取り扱いが容易です。

Arrow Web 01  固定されたモジュール型ハンドルグリップが利用できます。

Arrow Web 01  プロセスの内容で、または重量が重すぎて手による取り扱いが困難な場合には、自動ホイストを使うことができます。

 

無菌処理に適しています。

Arrow Web 01  オートクレーブ対応。

Arrow Web 01  定置蒸気滅菌(SIP)を適用するのに最適(ChargeBottle® M と MX のみ)です。

ChargeBottle® は、様々な製造プロセスや製品における製品の流動性と移送量を最大限にします。

 

応用例

  • 原薬粉末
  • 造粒
  • API
  • 中間製品
  • 緩衝媒体
  • 賦形剤
  • コンポーネント(例:バイアルストッパー)

ChargeBottle® の仕様をダウンロード

 

PDF 710 01ChargeBottle® の仕様

ボトル洗浄ステーション

バリデーションされた清掃を行う前にプロセス中で洗浄できない場合は、ChargeBottle® 内面の肉眼で見える汚染は、リモート洗浄ステーションで洗浄することができます。

ボトル洗浄ステーション

 

オートクレーブ

完全にバリデーションされた清掃のためには、ChargeBottle® Mコンテナはオートクレーブを使って滅菌することができます。

ChargeBottle®にハンドリングとドッキング用デバイスを組み込んで、手によるハンドリングが容易にできるように、あるいは、再現性の髙い自動ドッキングを行うことができます。

 

ボトルホイストとプラットフォーム

単純な可動性ボトルホイストと特製排出ステーションには、重量測定プラットフォームと空気圧によって上昇/下降するドッキング装置が組み込まれており、様々な排出用アプリケーションに最適です。同様に、可動型および固定型ホイストも投入用アプリケーションに利用できます。

 

モジュールハンドルクランプ

ステンレススチール製のクランプがコンテナに装着されているので、エルゴノミックグリップを使って、安全に手でハンドリングできます。中央部にあるラッチを使ってコンテナにバンドを装着でき、着脱が容易で、複数のコンテナに装着できるようになっています。

モジュールハンドルクランプ

 

振動機能付きカラー

空気圧によって作動する振動機能付きクランプは取り外し可能で、コンテナに装着し、流動特性の悪い粉体製品を吐出しやすくします。このモジュールクランプは、複数のコンテナに使用することができます。